Event is FINISHED

エネルギーについて考えよう。ドイツを脱原発に導いた「第4の革命」上映+トーク+パクチーランチ! ゲストに元朝日新聞記者「超節電生活」の稲垣えみ子さん【cinemo PAX vol.1】

Description

※ peatixでの受付は完了しておりますが、24日中はメールにて予約を受け付けております。

名前・電話番号・枚数を明記の上、 tokyo@paxihouse.comまでお知らせください。


映画・トーク・パクチーランチ&琥珀ヱビスで、たっぷり語りましょう!
パクチーハウス東京が、二カ月に一度開催するイベント「cinemo PAX」第一弾を6月25日(土)に開催します!


cinemo PAX vol.1: テーマは【エネルギー】

映画は『第4の革命』
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=26

ゲストスピーカーは、「超節電生活」の稲垣えみ子さんです。


東日本大震災を機にエネルギーについて、改めて考えた方も多いと思います。

原発?自然発電?エネルギーは自分でつくる?エネルギーに頼らない暮らし方?

なんとなく毎日は過ごせていますが、4月からの電力自由ってなんでしょう?
改めてみんなで、ざっくばらんに考えてみませんか?

ドイツで13万人を動員し、脱原発に導いた『第4の革命』を上映します。

そして「超節電生活」を自ら実行する元朝日新聞記者 稲垣えみ子さんをゲストスピーカーにお迎えします。なんと稲垣さんの直近の電気代は、月額166円!


【稲垣えみ子さん プロフィール】

1965年名古屋市生まれ。一橋大学を卒業後、朝日新聞社に入社。大阪社会部、週刊朝日編集部などを経て、論説委員・編集委員としてコラムを執筆。原発事故をきっかけに始めた「超節電生活」をつづって話題になる。今年一月に退職し、エネルギーもお金も使わぬ幸せを追求中。その暮らしぶりがMBSのドキュメンタリー番組「情熱大陸」で取り上げられる。好きなものは燗酒と時代劇と銭湯。大の苦手はIT全般。6月9日に初の書き下ろし本「魂の退社 会社を辞めるということ。」(東洋経済新報社)を出版予定。また新聞記者時代に書いたコラムをまとめた「アフロ記者が現役記者として書いてきたこと。退職したからこそ書けたこと。」(朝日新聞出版)も近く刊行予定。


チケット販売について

peatix(早割)3000円 5月31日まで
peatix(前売)3500円 6月23日まで
当日現金払い 3890円 

定員 30名

※ パクチーたっぷりランチ+琥珀エビス中ジョッキ付

10:00 開場
10:30 映画上映(83分)
12:00 ディスカッションランチ
13:00 トークライブ

映画上映を10:30に開始します。受付時間もありますので、10:15ごろまでのご来場をお願いします。


当日は稲垣さんの出版したての本を持ってきていただきますので、是非サインしてもらいましょう!


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-06-23 23:58:42
More updates
Sat Jun 25, 2016
10:00 AM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
パクチーハウス東京
Tickets
早割チケット(5/31まで) ¥3,000
前売りチケット(6/24まで) ¥3,500

On sale until Jun 24, 2016, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都世田谷区経堂1-25-18 Japan
Organizer
エネルギーについて考えよう。ドイツを脱原発に導いた「第4の革命」上映+トーク+パクチーランチ! ゲストに元朝日新聞記者「超節電生活」の稲垣えみ子さん【cinemo PAX vol.1】
53 Followers